ホワイトニングを理解してもらいました!

自分が美容歯科の道を選んだことで父と大ゲンカしたわけですが、なんと、父から許しを貰うことが出来ました。
そもそも、自分の将来なのだから、自分で選んでよいと思うのですが、クリニックをついて欲しいという父の思いも捨てきれずにいたのです。
一度は、喧嘩してそのまま別のところで就職しようと思いました。
しかし、その前に一度、ホワイトニングの魅力を伝えたいと思ったのです。
まず、ホワイトニングがいかに素晴らしく、ニーズがあるのかという事を説明しました。
頭でっかちな父ですので、数字で説明することで、納得してもらうことが出来ました。
つぎに、既存の患者さんについて説明しました。
既存の患者さんは、虫歯治療を受けている方たちばかりです。
ただ、その患者さんの中からも、ホワイトニングに興味を持っている人を見つけることはできるでしょう。
それに、ホワイトニングをすると言っても、虫歯がある方はまず虫歯の治療をします。
ホワイトニングは、虫歯治療をする方の呼び水にもなるのです。
今の患者さんは高齢化していきますので、若い患者さんを呼び込まなくてはなりません。
ホワイトニングは、新しい患者さんを呼び込むにも有効なのです。